2019-2020
日本-パラオ親善ヨットレース

Japan–Palau Goodwill and Friendship Yacht Race.

針路、南へ──
2019年12月29日。横浜ベイブリッジをスタートし太平洋を南へ。目指すは南洋の楽園パラオまで。1,726マイル(3,197km)を走り抜くヨットレースが開催されることになりました。
日本とパラオ、両国の友好親善に新たな一歩を刻みます。

日本-パラオ親善ヨットレース

What’s New

日パラ通信

「日本ーパラオレース」のこと。パラオのこと。横浜のこと。もろもろの最新情報はこちらから。

リサイクルの問題なのか?

[plastics-02] 前回、 の続きです。 マイクロプラスチックによる海洋汚染の問題というと、プラごみリサイクルの話に続けられることが多いと思うけど、これはまた別の問題のはずだ。 リサイクルされないプラごみをすべて...

プラスチックは永遠に

[plastics-01] 「日本-パラオ親善ヨットレース」(12/29:横浜スタート)では、伴走する帆船〈みらいへ〉と参加艇の1艇で、レース中に当該海域の海水を採取しマイクロプラスチックがどのくらい含まれているかの調査...

セミナー、トレーニング、ドリル

[race-12] 7/17に行われた、日本-パラオ 親善ヨットレース実行委員会と〈みらいへ〉との、合同トレーニングというか研究、試行錯誤……と、前回の記事で書きました。 このとき撮影した動画をまとめてみました。 編集し...

未来へ向けて、救助してみる

[race-11] 今年、12月29日に横浜をスタートする「日本-パラオ親善ヨットレース」に、医師を乗せた〈みらいへ:MIRAIE〉が伴走することになっています。 〈みらいへ〉はグローバル人材育成推進機構が運航する練習帆...

海洋民族の血がさわぐ

[palau-12] 今から38年前、日本を出てオーストラリアに向かう途中、サタワル島の近海で帆走カヌーに会ったという話は前に書きました。 帆走カヌーで太平洋広く移住していった海洋民族であるポリネシア人やミクロネシア人も...

パラオ側でも準備は進む

[race-10] 少し時間が経ってしまいましたが、6月1日(土)~10日(日)の約1週間の日程で、実行委員会メンバーの代表が、レースのフィニッシュ地であるパラオ(コロール島)を訪問してきました。 実行委員会としての訪問...

針路、南へ──
日本とパラオ、2つの国をつなぐ国際外洋ヨットレースが誕生します。
スタートは2019年12月29日、横浜港内の横浜ベイブリッジを抜けて太平洋へ出、進路は南へ。年をまたいで走り続け、目指すは南洋の楽園パラオ。約2週間、ノンストップで走り抜く豪快な外洋レースです。
日本とは縁の深いパラオ共和国は、2019年に独立25周年を迎えます。そして、横浜は開港160周年となるこの年、両国の友好親善を深めるべく、レース参加者はもちろん、レースに参加されない方も関連イベントでお待ちしています。

Heading south.
Japan-Palau international regatta will be born out of passion and friendship on 29th December 2019. Set sail from Yokohama port, accross the Yokohama Bay Bridge and non stop run through the Pacific ocean for 2 weeks.
Palau, closely connected with Japan, will be celebrating 25th independence Anniversary in 2019. 2019 is the 160th anniversary of opening the Yokohama Port as well.
For deepening our friendly relations between Japan and Palau more, we look forward to welcoming participants and guests attended at some live events hosting at both countries.

大会概要

共同主催
神奈川県セーリング連盟
公益財団法人 日本セーリング連盟 加盟団体 外洋三崎
公益財団法人 日本セーリング連盟 加盟団体 外洋東京湾
公益財団法人 日本セーリング連盟 加盟団体 三浦外洋セーリングクラブ

航程
2019年12月29日: 横浜港、横浜ベイブリッジ スタート
フィニッシュ:パラオ共和国 ウエスト・パッセージ付近
距離:1,726海里(約3,197km)

後援
パラオ共和国
外務省
国土交通省(予定)
横浜市

Organizing authority conjunction with
The Kanagawa Prefecture Sailing Federation
Misaki Ocean Sailing Club
Tokyo Bay Offshore Sailing Club
Miura Ocean Sailing Club

start and Finish
2019/12/29 : Start at Yokohama Bay Bridge, Yokohama port
finish : Toachel Mlengui(West Passage), Republic of Palau
distance:1,726M (3,197km)

Supporter’s organization
The Republic of Palau
The Ministry of Foreign Affairs of Japan
The Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism (Plan)
The City of Yokohama


Committee


大会名誉役員
名誉会長:トーマス・エサン・レメンゲサウ・ジュニア(パラオ共和国大統領)
名誉副会長:
河野太郎(外務大臣)
フランシス・マツタロウ(駐日パラオ共和国大使)
河野博文(公益財団法人 日本セーリング連盟 会長)
林 文子(横浜市市長/予定)

大会役員
会長:藤木幸太(藤木企業株式会社 代表取締役)
副会長:鈴木和宏(横浜ベイサイドマリーナ株式会社 代表取締役)
実行委員長:貝道和昭(神奈川県セーリング連盟 会長)
副実行委員長/事務局長:新田 肇(公益財団法人 日本セーリング連盟加盟団体 外洋三崎 会長)» ご挨拶- Greeting
統括プロデューサー:岩堀恭一
レース委員長:浪川 宏(公益財団法人 日本セーリング連盟加盟団体 外洋湘南)

Honorary Comittee
Honorary Chairman : Thomas Esang Remengesau, Jr. (President of the Republic of Palau)
Honorary Vice- Chairman :
Taro Kono (Ministry of Foreign Affairs of Japan)
Francis M. Matsutaro (Ambassador, Embassy of the Republic of Palau in Japan)
Hirofumi Kawano (Chairman of Japan sailing federation)
Fumiko Hayashi (Mayor of Yokohama City / Plan)

Comittee
Chairman : Kota Fujiki
Vice-Chairman : Kazuhiro Suzuki
Chairman of Exective Comittee : Kazuaki Kaido
Vice-Chairman / Secretary-General : Hajime Nitta
Producer : Kyoichi Iwahori
Chairman of the Race : Hiroshi Namikawa

Sponsors & Partner companies

協力・協賛(順不同)

東亜建設工業株式会社
株式会社 大和地所グループ
古野電気株式会社
ソフトバンク株式会社
ヤンマー株式会社
株式会社ありあけ
藤木企業株式会社
横浜港木材倉庫株式会社
横浜ベイサイドマリーナ株式会社
横浜港ボート天国推進連絡協議会
アクア船舶鑑定株式会社
株式会社リビエラリゾート
株式会社ハリケーン
株式会社マリンサービス児嶋
学校法人 逗子開成学園
丸玉運送株式会社
一般社団法人グローバル人材育成推進機構
株式会社 横浜グランドインターコンチネンタルホテル
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
Palau Pacific Resort
グローバルサービス株式会社
株式会社 舵社
Toa Corporation
Daiwa Land Group
Furuno Electric
Softbank
Yanmar
Ariake
Fujiki Transportation & Stevedoring
Port of Yokohama Wood Warehouse
Yokohama Bayside Marina
Yokohama Port Boat Tengoku Promotion Liaison Council
Aqua Senpaku Kantei
Riviera Resort
Hurricane
Marine Service Kojima
Zushi Kaisei Junior & Senior High School
Marutama Shipping
Global Human Resources Development Promotion Organization
Inter Continental Yokohama Grand
Canon Marketing Japan
Palau Pacific Resort
Global Service
Kazi

Start on 29th December 2019

    エントリーリスト – Entry List

    [ Entry No.1 ]
    1122トレッキー / 1122 TREKKEE