台風到来

[palau-13] 「日本-パラオ親善ヨットレース」のスタートは12月29日。横浜をスタートして南の島、パラオへ向かいます。 筆者が初めてこの海域を走ったのは、今から38年前の1981年のこと。 11月10日に三浦半島...

グアムレース’92の悲劇から学ぶ

[race-17] 9/23の記事、 で簡単にご紹介しましたが、9/20-21、9/22-23と2回に分けて「World Sailing Safty and Sea Survival Course」が開催されました。 「...

東西から精鋭のエントリー続く! 参加艇は4艇に

[race-16] 参加者向けのサバイバルトレーニング(9/20~21、22~23:横浜ベイサイドマリーナ)も、熱気に包まれる中で無事に終了。 一方、レースのスタートまで90日を切り、いよいよ!という感じも高まってきまし...

火工品について補足

[race-15] 6月に公示した、安全講習会、 が開催されました。 こちら、7月の記事、 で書いたように、講習会というより、訓練、トレーニングですね。 正式には、 「World Sailing Safty and Se...

北海道から〈アルタイルIII〉が参戦!

レースのスタートまで100日あまり。 今週末(9/20~21、22~23)には、参加者向けのサバイバルトレーニングも横浜ベイサイドマリーナで開催されます。 さて気になる参加艇ですが、〈1122トレッキー〉(ミュワー40:...

実質的に、エントリー締切迫る

[race-13] 今年、12月29日に横浜をスタートする「日本-パラオ 親善ヨットレース」では、『外洋特別規定 2018-2019』が適用されています。 『外洋特別規定 2018-2019』とは、国際セーリング連盟(W...

セミナー、トレーニング、ドリル

[race-12] 7/17に行われた、日本-パラオ 親善ヨットレース実行委員会と〈みらいへ〉との、合同トレーニングというか研究、試行錯誤……と、前回の記事で書きました。 このとき撮影した動画をまとめてみました。 編集し...

未来へ向けて、救助してみる

[race-11] 今年、12月29日に横浜をスタートする「日本-パラオ親善ヨットレース」に、医師を乗せた〈みらいへ:MIRAIE〉が伴走することになっています。 〈みらいへ〉はグローバル人材育成推進機構が運航する練習帆...

海洋民族の血がさわぐ

[palau-12] 今から38年前、日本を出てオーストラリアに向かう途中、サタワル島の近海で帆走カヌーに会ったという話は前に書きました。 帆走カヌーで太平洋広く移住していった海洋民族であるポリネシア人やミクロネシア人も...

パラオ側でも準備は進む

[race-10] 少し時間が経ってしまいましたが、6月1日(土)~10日(日)の約1週間の日程で、実行委員会メンバーの代表が、レースのフィニッシュ地であるパラオ(コロール島)を訪問してきました。 実行委員会としての訪問...

1 2